プロフィール

(※イメージ図 高校生の時は、こんな道を自転車こいで通ってました…)

1.プロフィール

「みなさんを元気に輝かせます!」とのっけから言っていて、なんだか偉そうな人っぽいですが(笑)、私はごく普通の…いえ、むしろ色々つまづき、子育てにも失敗ばかりしてたママです。

まずは20代前半からの生理不順。
婦人科で薬をもらって飲まないと生理が来ない状態が10年以上続きました。
途中、めんどうになり薬を飲まない時期が数年あったのですが、その間は生理はありませんでした。
そんな状態だったので、病院の先生からも
「自然妊娠は無理だろう」と言われていました。

正直、将来子どもが欲しくても無理かもしれない…と半ばあきらめていたのですが、なんと、今の鍼灸の師匠に治療と養生指導をしてもらったことで、薬なしでも自然に生理が来るようになったのです。

その後、自然妊娠することもできました。
さらに妊娠中は上の子の時も下の子の時も、つわりもありませんでした。

無事、生理不順も治って妊娠・出産もできたのですが…。
それでめでたしめでたし…ではなかった訳でして(^_^;)

現在、小学生の娘と3歳の息子の母親なのですが、娘の時は

・ご飯食べない
・ママにべったり、人見知り
・とにかくすぐ泣く
・身体も弱い

などなど…。ホントいつも困り顔をしているママでした。

そんな私を見かねて、師匠が
「東洋医学の知恵を使うと、子育てがうまくいく」という事を教え直してくれたのでした。
そのお蔭で、笑って子育てできるようになったのです。

私が師匠に教わった「東洋医学を学ぶと幸せになれる」ということ。
「子育てに活かせる東洋医学」「小児はりで助けられること」が沢山あること。
それらを私のように悩んで困っている女性やママに伝えていく、それが私が師匠に受けた恩を返すことだと思います。

きっとみなさんのお力になれることがあると信じて、まだまだ子どもたちと一緒に成長していく所存です!

2.経歴

建井 悦子【はりきゅうわくり 院長】

・1978年 島根県生まれ
・2009年 はり師、きゅう師免許証 取得
・2010年 杏総合治療所 所長と縁あって出会い研修生となり、東洋医学を一から学び直す
・2011年 はり師きゅう師養成学校教員免許 取得
・  〃   大阪医療技術学園専門学校 非常勤講師を一年間勤め、出産のため退職
・2012年 長女出産
・2015年 長男出産
・2017年 大阪市天王寺区 真生幼稚園根っこの会【東洋医学に学ぶ、子育てのコツ】と小児はり 講師
・2018年 大阪市生野区  子育て上手なママはみんなやってる小児はり【いくすく講座】講師
2019年 
大阪市城東区推進事業「スキルアップママカフェ」お家でもできる小児はりの体験