真生幼稚園・根っこの会【東洋医学に学ぶ、子育てのコツ】と小児はり

2017年9月26日(火)に、大阪市天王寺区にある真生幼稚園さんで、お母さん向けにお話と小児はりの体験をさせて頂きました。

 

真生幼稚園さんでは「根っこの会」という在園の保護者、卒園生の保護者やそのお友達、地域の方などが参加される

家庭教育学級を行っていらっしゃいます。

今回、その中のひとつとしてお声が掛かり、行かせていただきました。

 

今回のテーマは、「東洋医学に学ぶ、子育てのコツ」ということですので下記を中心にお話させていただきました。

①小児はりとは

②小児はりの歴史

③小児はりの目的と適応症

それに加えて、わが師匠(杏総合治療所・所長)の許可を得て秘伝公開となりました。

それは、私たち東洋医学に携わる者のはじまりの書物『黄帝内経』から解読した「育児での大事なポイント」のお話です。

 

その後小児はりの紹介と、小さいお子さん連れのかたで希望者に小児はりをしました。

 

小児はりの体験は、初めてで緊張している子もいましたが、気持ちよさそうに受けてくれた子も。

お母さん方も小児はりははじめてという方がほとんどだったので、「こんな感じですよ」と小児はりを肌に当てて体感していただきました。

 

【参加者の声】(アンケートより)

 

・小児はりについて、大変興味があったので目の前で治療が見れてとてもよかったです。

・小児はり、体験させて頂いてとても気持ちよさそうに受け入れている姿を見て、ますます興味がわきました。

二人目ということもあって、つい大人のリズムや都合にあわせてしまいがちでしたが、改めて子どものリズムを大事にしないとなあと思いました。

なかなかこういうお話を聞く機会がこれまでなかったので、今日はとても良い時間が過ごせました。ありがとうございました。

・背中をさするだけでも気持ちよさそうで、早速やってみたいと思いました。

・とても勉強になりました。はりだけでなく、生活習慣が大きく関わっている事も知りました。ありがとうございました。

・とても興味深い内容でした。特に子育てに関しては納得できることばかりでもっと聞きたいと思いました。

治療体験もさせていただき子どもも気持ちよさそうだったので、今後東洋医学を取り入れることができたらいいなと思いました。ありがとうございました。

・今までは小児はりなんて本当に効果があるんだろうかと思っていましたが、今日のお話を聞いてとても興味がわきました。

実際に体験されているお子さんたちを見てとても気持ちよさそうにしていて、うちの子どもにもやってみようかなと思いました。

 

 

最後に、今回お声をかけていただくきっかけとなったE.Oさん、「根っこの会」お世話役の皆さんには

チラシ作りや会場準備、当日小さいお子さんをみていただいたりと大変お世話になりました。

小さいお子さんがいらっしゃったり皆さんお忙しい中、本当にありがとうございました。