子育て上手なママはみんなやってる小児はり【いくすく講座】

 

1.こんなことに悩んでいませんか?


子どもを育てていて、一度も悩んだことがない、困ったことがないお母さんなんていませんよね?

一生懸命だからこそ、迷い、悩み…。
イライラしたり、こちらの方が泣きたくなる日もありますよね。

私も偉そうなことは言えません。もちろんそうでした。
生後一ヶ月からの乳児湿疹、抱っこしていないとすぐ泣く、ご飯を食べない…。上の子の時は、先天性股関節脱臼の疑いもありました。

でもみなさん、様々な子育ての悩みが『治療できる』って知ってましたか?

次のこと、子どもさんに当てはまる事ありませんか?

・かんしゃくを起こしやすい
・ご飯を食べない
・おっぱいを飲まない
・夜泣き、夜驚症
・聞き訳がない
・噛みつく
・なかなか寝付かない
・おねしょ
・機嫌が悪い
・落ち着きがない
・乳児(幼児)湿疹
・便秘しやすい
・下痢しやすい

…思い当たる事ありましたか?
そして、その原因って心当たりありますか?

その時期の子どもにはよくあること、大きくなれば自然になくなると言われた、しつけの問題、親の過干渉、家庭環境の問題?

いいえ、実は上に挙げたことは東洋医学では「カラダが不健康だから」
起こると言われています。

つまり、治療できるのです。

2.困った時には「小児はり」

赤ちゃん、子どもの治療法には「小児はり」があります。
刺さない先の丸い針で、撫でたりさすったりツボにあてたりという治療です。

(小児はりに使う道具)

3.小児はりの効果

「そんなもので本当に効果があるの?」と思われる方もきっといると思います。…実は私もそう思ってました(笑)。

でも、師匠の元で研修中、多くの赤ちゃん、子どもの治療を見ましたが本当によくなるんです。

始めてきた時はアトピーがひどくて、お母さんの言う事も聞かずずっと機嫌が悪かった子。いつも眉間にしわがよって困り顏をしていた子。最初は小児はりを嫌がって泣いていた子。

そんな子たちが何度か治療を受けてカラダが元気になっていくと、顔つきもやさしくなって、別人みたいに素直に変わっていくんです。

思い当たる事ありませんか?
体調が悪いと子どもは機嫌が悪くなるものです。大人だってそうですよね?
カラダが元気になると心もおだやかに、落ち着いてくるんです。

あなたの周りに、元気でいい子で、手がかからなさそうな子いませんか?
お母さんが子育てが上手だからでしょうか。もともと体も丈夫でそういう性格の子だからでしょうか。いいえ、その子やお母さんが特別だからじゃありません。
『子どもが元気(健康)だからお母さんも子育てしやすい』だけなんです!

今、育児でお困りのお母さん、困ってはないけど興味を持った方、一度話を聞きに来てみて下さい。

今回は希望者の中から抽選3名限定で、お子さんに小児はりを実際に受けてみてもらおうと思っています。

4.講師経歴、過去の講座(参加者の声)

講師プロフィール:こちら
講師経歴:はり師、きゅう師、
鍼灸師養成学校教員
過去の講座:真生幼稚園・根っこの会【東洋医学に学ぶ、子育てのコツ】と小児はり
(参加者からの声も掲載しています)


日時:11月7日(水) 10~11時

場所:生野区民センター和室
費用:無料
人数:定員大人10名(子どもさんも一緒で可/多数の場合は抽選)

5.講座申し込み

参加希望の方は、

・お名前
・お子さんのお名前、年(月)齢
・小児はり体験希望の方は「体験希望」
・メールアドレス

を明記の上、harikyu.w@gmail.com までご連絡お願いします。
ご連絡いただいた方には、必ずお返事いたします。


お忙しい中ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

講座の様子を主催のいくすく子ネクトさんがブログに掲載してくださいました。

↓こちら
いくすく講座「子育て上手なママはやってる小児はり」開催しました♪

当日お手伝いに駆けつけてくださった、いくすく子ネクトのYさん、Tさん。

講座の間、子どもたちと遊んでもらったり準備や片付けなどもお手伝いしていただいて本当にありがとうございました。

今後も各地で小児はりを多くのお母さんに知ってもらうための活動をしていきたいと思っています。

・自分たちのママ友の集まりでやってほしい!
・保護者向けの講座でやってほしい!

などありましたら、harikyu.w@gmail.comまでご連絡ください。